web制作を速くするzen コーディンング エメット

web制作を速くするzen コーディンング エメット

image

Webツールには、様々なツールがあり、便利なツールのおかげで仕事がやりやすくなっている人は多いです。
最初は、ゼンコーディングという名前で公開されていて、その後エメットという名前で公開されているツールが話題を呼んでいます。
エメットは、HTMLやCSSのコーディングをサポートするプラグインです。このプラグインを導入することで、独自の省力記法でHTMLタグを展開することができるようになります。
また、テンプレートも簡単に呼び出せます。
コードとショートカットキーを組み合わせることで、最小限の入力で記述ができるので多くの人に利用されています。
入手する場合は、公式サイトからダウンロードページに移動して、プラグインを導入したいエディタを選択します。
Web作りの基本は、HTMLコーディングなのですが、HTMLを書くのは面倒だと思っている人は少なくありません。
タグと書いて閉じ、また書くのも手間がかかります。
短くタグを記述して、ショートカットで変換する機能を備えているエメットは、とても便利なのです。
チートシートが用意されているので、極めたい人チートシートで学習することができます。
CSSにも使うことができ、かなり楽に書くことができます。
多くのIDEで採用されて、広く普及されているのは、導入も省略記法も楽だからです。
HTMLをCSS的に書くことができ、CSSを少ない文字で書くことができます。
エメットを使ってCSSを書くには、慣れも必要です。ただ、ある程度覚えてしまうと、コードヒントを使うより早くCSSの記述ができるようになる人が多いです。
エディタの多くには、コードヒントが付いています。コードヒントとは、コードの記述をサポートしてくれる機能です。
コードヒントを利用すると、正確にCSSを定義することができます。しかし、エメットのCSSの省略記法を使うと、コードの正確性を維持したまま、CSSの記述スピードを上げることが可能なのです。

候補の中から探さずに、一瞬でプロパティと値の両方を展開することができるため、プロパティと値をひとつずつ選択するコードヒントと比較すると、半分ほどの時間でCSSを記述することができます。
CSSの省略記法は、ゼンコーディングの頃から利用することができましたが、その頃はチートシートを暗記する必要があり、1文字でも間違えてしまうと、展開されなかったのです。
現在は、新しい機能が追加されているため、きっちりした記述でなくてもCSSが展開されるようになっています。
そのため、CSSの省略記法の敷居が下がっているのです。


関連ページ

web制作を速くするツール クリップNOTE
おすすめ面倒でこれを使えば大変なWeb制作を楽に早く終わらせることができます
webサイトを丸ごとダウンロードするツール
おすすめ面倒でこれを使えば大変なWeb制作を楽に早く終わらせることができます
web制作 css作成ツール
おすすめ面倒でこれを使えば大変なWeb制作を楽に早く終わらせることができます
web制作の素材集め
おすすめ面倒でこれを使えば大変なWeb制作を楽に早く終わらせることができます
web制作を速くするツールFIRE FOX『Html Validator』
おすすめ面倒でこれを使えば大変なWeb制作を楽に早く終わらせることができます
便利なweb制作ツール LightShot
おすすめ面倒でこれを使えば大変なWeb制作を楽に早く終わらせることができます
便利なweb制作ツール 圧縮・解凍ソフト「CubeICE」
おすすめ面倒でこれを使えば大変なWeb制作を楽に早く終わらせることができます
便利なweb制作ツール エディターSublime Text3
おすすめ面倒でこれを使えば大変なWeb制作を楽に早く終わらせることができます
便利なweb制作ツール エディターBrackets
おすすめ面倒でこれを使えば大変なWeb制作を楽に早く終わらせることができます